目的

スタンドアローン型アプリケーションである Artlantis Keyserverを使用することにより、ネットワークに接続されているコンピュータでArtlantisを起動することができます。
ライセンスはサーバ上で有効化され、ライセンス付与のプロセスはArtlantis6、もしくはArtlantis7のキーサーバアプリケーションで実行されます。

キーサーバに接続できるクライアント数はシリアル番号で決められています。


要件

  •  "ネットワーク" ライセンスのシリアル番号

  • MAC もしくはWindows(またはその両方)が接続されたネットワーク. サーバマシン(仮想は不可)

  • Artlantis Keyserver がインストールされたサーバ(Windows Server 2008かそれ以降のバージョン)

  • Artlantis がインストールされたワークステーション

Artlantis Keyserverインストーラーをwww.artlantis.comからダウンロードしてください。

インストールされたArtlantisのインスタンスがすべて同じサブバージョン番号であることを確認してください。



インストール

インターネット経由(推奨)、もしくは手動でライセンスをインストールおよび有効化します。サーバーには、ネットワークに接続されている任意のコンピュータを使用することができます。インターネットに接続しているコンピュータを選択することをお勧めします。KeyServerとArlantisアプロケーションを同じコンピュータで使用することはできないことにご注意ください。


インターネット経由で有効化


手順 1 - サーバ上でライセンスを有効化する

  • LAN 上でサーバとして動作するコンピュータを選択し、www.artlantis.com からダウンロードした Artlantis KeyServer を起動します。

  • 「有効にする」ボタンをクリックします。

  • シリアル番号を入力しOKボタンをクリックします。

  • ライセンスが有効になります。

   


  •  Artlantis License Managerにライセンスおよびネットワーク情報が表示されます。

  • 「開始」ボタンをクリックし KeyServerを起動します。

  • Windowsサーバの場合、Keyserverを起動する前にサーバを再起動する必要があります。


手動で有効化


インターネットに接続できない場合

  •  Artlantis Keyserver アプリケーションを起動します。

  • 「有効にする」ボタンをクリックします。

  • 次のダイアローグが表示されます。

  • 登録カード、またはEメールで送信された シリアル番号 を確認します。

  • インターネットに接続しているコンピュータを使用して、次の Artlantis ライセンス認証サイトにアクセスします。: http://activation.artlantis.com

  • 先ほどコピーした識別番号を「1/ Enter your Identity Number here・識別番号を入力」フィールドに入力し、「Connect to server・サーバへ接続」ボタンをクリックします。


「3/ Copy this code and enter it in Artlantis dialog・有効化コード」に表示される有効化コードをコピーし、Artlantis KeyServerライセンスダイアローグの「有効化コード」に貼り付けます。

NB: クライアント ワークステーションで Artlantis を利用するためには、KeyServer ライセンスが有効化されており、Artlantis KeyServer が起動している必要があります。



手順 2: クライアントワークステーションに Artlantisをインストール


  • 手動で各ワークステーションにArtlantisをインストールする必要があります。イメージファイルのインストールやアプリケーションのクローン作成はサポートされていません。
  • Artlantis Keyserver がサーバで起動していることを確認してください。これでクライアントワークステーションでArtlantisを起動させることができます。
  • KeyServerをクリックし使用可能なライセンスを確認します。サーバに使用可能なライセンスがあればArtlantisは直ちに有効化し起動します。

    NB: ArtlantisバッチはKeyServerライセンスを使用しているときは利用できません。

手順 3: ネットワークライセンスの有効化/無効化

  • KeyServer は、Windows サービスとして起動できます。アプリケーションを Windows サービスとして動作させる方法については、Windows のマニュアルなどを参照してください。


  • Artlantis がクライアント コンピュータ上で起動されると、即座に画面の右側に表示されます。サーバーの IP アドレスと、接続されたクライアントの名前が表示されます。カーソルをクライアント IP の上に重ねると、IP アドレス、OS タイプ、Mac アドレスなど、クライアントについての詳細が表示されます。
  • ライセンス情報: Artlantis KerServer のバージョン番号およびシリアル番号を表示します。

  • ネットワーク情報: 許可されたクライアントの数および、接続されたクライアントの数を表示します。
    サーバーの IP アドレスを表示します。表示された IP アドレスは、サブネットワーク上のコンピュータで入力するのに役立ちます。
    ポート番号の変更を行うには、すべてのクライアントを KeyServer から切断する必要があります。
    KeyServer は、3 つの利用可能なポート番号を必要とします。
    デフォルトでは、ポート番号は 50150 です。つまり、この番号に加えて、50151 および 50152 も使用されます。
    50150 以外の任意のポート番号を入力することもできますが、新しいポート番号が他のサービスに使用されておらず、また、それに 1 および 2 を足したポート番号が未使用であることが条件です。
    クライアントの接続ができない場合は、ファイアウォールが入出接続を許可していることを確認してください。

  • クライアントコンピュータ: Artlantis の初回起動時には、以下のダイアログが表示されます。


  • [KeyServer] をクリックすると、Artlantis はネットワーク上の利用可能な Keyserver を探索し、見つかり次第、 Artlantis が起動します。
    クライアント コンピュータ上で Artlantis を再起動する場合には、ボタンをクリックする必要はありません。自動的に利用可能な KeyServer に接続されます。

KeyServer注意事項

  • ネットワーク上で起動することのできる KeyServer は、1 度に 1 つのみとなります。これは、KeyServer Render あるいは Studio のバージョンに関係なく当てはまります。

  • エラー1: ライセンス番号はすでに、別のコンピューターで認証されています。新しいコンピューターで認証を行う前に、以前コンピューターで無効化を行ってください。

  • 最大ユーザー数に達した場合、他のワークステーション上で起動する前に、現在のワークステーション上の Artlantis を終了してください。接続されているすべてのワークステーションおよび、その名前と IP アドレスが KeyServer ダイアログに一覧表示されます。リスト内のワークステーションを選択し、[切断] ボタンをクリックしてください。


Artlantisアップデート


Artlantisをアップデートするときはすべてのワークステーションとサーバを更新する必要があります。

ワークステーションやサーバ間でバージョンが異なることのないようご注意ください。


手順 1 -サーバで Keyserver アプリケーションを更新します。


  •  Keyserverをアップデートする場合はKeyserverアプリケーションを終了します。 
  • 更新版のインストーラーを利用してアップデートします。

  •  NB: アップデートする際は Keyserver サーバを無効化する必要はありません。


手順 2 - ワークステーションで Artlantis をアップデートします。

  • Artlantisを終了し、手動でワークステーションごとにアップデートします。